【Wi-Fiルーター・通信環境】見直して過ごしやすいおうち時間を

じろー
じろー

どうも、じろぶろのじろー(@jiro2933)です。

ステイホームという言葉を聞かなくなるほど、在宅ワークテレワークが当たり前になりつつある昨今。

おうちでPCやスマホを触ることが多くなっていると思いますが、皆さんの通信環境はいかがですか?

「Wi-Fiの速度が遅くてストレスが溜まる」

「最新のWi-Fiルーターが多すぎて選べない」

「新しいプロバイダに契約するか検討中」

☟そこで今回のターゲットはこのような人です。

この記事のターゲット

・今のWi-Fi環境に不満がある人

・ストレスなくスマホやPCを使いたい人

・沢山ありすぎて調べるのが面倒な人

先に結論をお伝えします!

おすすめのWi-Fi・プロバイダ

・5G対応のドコモのルーターが1番おすすめ

・スマホがSoftBankならSoftBankで決まり

・お手頃なゲーミングルーターもGood!

今更聞けない?Wi-Fi・モデム・ルーターについて

ぶろちゃん
ぶろちゃん

普段当たり前のように使ってるWi-Fiだけど、そもそもなんなの?

じろー
じろー

確かによく分からないよね。

その辺りも簡単にお話しさせてもらうね!

すっかりぼく達の生活に欠かせないものになったWi-Fiですが、ルーターやモデムについて説明することが出来ない人は結構多いのではないでしょうか?

Wi-Fiとは

Wi-Fiは「ワイファイ」と読みます。無線で通信する端末がお互いに接続可能になる方式(規格)の名称です。現時点でのWi-Fi規格の主流は「11ac」(正式名はIEEE802.11ac)。これは「イレブンエーシー」「イチイチエーシー」などと呼ばれ、「Wi-Fi 5(ワイファイ ファイブ)」とも表現されます。

引用:Wi-Fiってなぁに? ~初めてでもわかるWi-Fi入門~ | ルータ活用コンテンツ | AtermStation

はい。想像はしていましたが数字やアルファベットがたくさん出てきましたね(笑)

ここは流し読みしていただいて構いません!

ちなみにWi-Fiは略語だそうです。

《Wireless Fidelity》無線LANアダプターのブランド名。米国の業界団体、Wi-Fiアライアンスが機器間の相互接続性を認定したことを示す。

引用:Wi-Fiとは何? Weblio辞書

Wireless(ワイヤレス) Fidelity(忠実)という意味から作られた造語みたいです。

そもそも、Wi-fiの説明をするにはモデムルーターの説明をする必要があると思います。

モデムとは

モデムとはADSLなどのデジタル回線を自宅で使用するためにアナログ回線へと変換するモノです。

自宅でインターネットを使用するために、回線をデジタルからアナログへ変換する必要があります

そこでこのモデムの出番です!モデムにより自宅でもインターネットが使用可能となります。

「デジタル回線=世界の言語」「アナログ回線=日本語」「モデム=翻訳機」こんな感じです。

翻訳機のモデムによって世界の言語を自宅で日本語として使える、といったイメージです。

光回線の場合は話はまた別ですが少しややこしくなると思うので割愛します。

ルーターとは

せっかくモデムが自宅で使えるように回線を変換してくれても、デバイスに接続しなければダメですよね。

ルーターはモデムがアナログ回線へと変換したモノをPCやテレビなどのデバイスにインターネット回線を接続するモノです。

「ルーター=誘導員」「デバイス=話し手」「ユーザー=聞き手」と考えます。

誘導員のルーターのおかげでユーザーは話し手の話を聞くことができるわけです。

Wi-Fiルーターについて

今まではモデムからPCなどへは有線で接続することが一般的でした。

有線の特徴

・回線が安定する

・ルーターとデバイスを直接接続しているので配線が邪魔になる

・様々なデバイスに接続するにはその分配線が必要

有線での接続方法は回線が安定しているというメリットがある反面、コードが邪魔になるというデメリットがあります。

そこで最近では無線での接続が主流になってきています。

無線の特徴

・回線が不安定な場合がある

・ルーターとデバイスを配線なしで接続するためスマート

・様々なデバイスに配線なしで

有線無線
回線速度安定しやすい不安定な場合あり
配線直接モデムとルーターを接続するので邪魔になる必要ないのでスマート
接続数上限はルーターに依存する
プラスで配線が必要になる
多数接続可能
もちろん配線は不要

長くなってしまいましたが、ここでようやくWi-Fiの説明になります(笑)

再度、初めに見てもらった引用文章を見てもらいましょう!

Wi-Fiは「ワイファイ」と読みます。無線で通信する端末がお互いに接続可能になる方式(規格)の名称です。

引用:Wi-Fiってなぁに? ~初めてでもわかるWi-Fi入門~ | ルータ活用コンテンツ | AtermStation

つまりはこういうことです(笑)

初めに見た時より、少し内容が分かり易くなりましたよね!(そうであってほしいと願っています…(笑))

どんなモノにも名前は必要ですよね?だから無線で接続する規格Wi-Fiと名付けた、ということです。

おすすめのWi-Fiルーター

話は冒頭へ戻りますが、これを機におうちの通信環境を整えませんか?

いくつかおすすめのWi-Fiルーターを紹介させてもらいます。自分にとって一番お得なモノを選んでもらえたら、と思っています。

Softbank Air

まずはSoftbank Airです。こちらの大きなポイントは以下の通りです。

  • 工事不要!コンセントを指すだけで即日使用可能
  • のりかえ全額負担
  • スマホとセットでさらにお得
  • 今なら最大35000円のキャッシュバック

工事不要!コンセント指すだけの簡単設定

他社ではサービス提供範囲や工事の日程を決める、またルーターの設置作業や工事が必要であることもあります。

Softbank Airではそれらがすべて不要です。コンセントを指すだけその日から使用することができます!

誰でも簡単に設定でき、すぐに使えるのは本当に助かりますよね!

のりかえにかかる費用が全額無料

他者からSoftbank Airへの乗り換えでも安心!のりかえにかかる費用は全額負担してもらえます!

最大10万円までとのことですが、ほぼその金額で収まると思います。

スマホとセットでお得に

さらに現在使用している使っているスマホがSoftbankの場合はおうち割を使用してスマホ代が1100円/月お得になります!

ラーニングコストの節約につながるのはとても有難いですよね!

35000円のキャッシュバック

またこのサイトから申し込んでもらうことで35000円のキャッシュバックキャンペーン中!

どの会社もそれぞれセールスポイントがありますが、さすがSoftbankというようなスマートでお得なモノでしたね。

↑こちらから35000円のキャッシュバックを受け取れます。ぜひチェックしてみてください。

auひかり

続きましてauひかりです。こちらもすごいことになっています(笑)

  • 最大92500円のキャッシュバック
  • 月額3800円~の良心的な価格設定
  • 提供エリアの確認を無料で行える
  • スマホとセットで最大2000円割引

最大92500円のキャッシュバック?!

 10万円近くが還元されるという衝撃のキャンペーン!

還元内容
  • 乗り換え時にかかる他社の解約金→30000円
  • さらに上乗せで!→最大25000円
  • 初期工事費用→最大37500円

とのことですので条件に当てはまる方はとてもお得だと思います!

低価格で利用できる

集合住宅では最安値3800円で使用できることも魅力的ですね。ご自宅がどの料金で利用可能か一目でわかるサイトも見やすく親切ですね。

使用可能エリアを自宅で検索できる

ご自宅が利用可能なエリアをネット上で無料で調べることが出来る点もおすすめポイントです!

わざわざ店舗へ足を運ぶ必要がなく、とても便利だと思います。

スマホとセットで更にお得に

またスマホとセットで最大2000円割引されるとのことです。ラーニングコストは少なければ少ないほど良いですもんね!

↑92500円のキャッシュバックはこちらのサイトからでないと適応されないようですので、auひかりを検討中の人はぜひ。

ドコモ光

https://collabo.hikari-n.jp/docomo/lp/pro/?ac_source=a8&ac_medium=affiliate&utm_source=a8&utm_medium=affiliate&ac_lp=prolp&ac_campaign=m2

続きましてドコモ光です。こちらは少し違った角度からアプローチをしています。

  • 最大20000円のキャッシュバックキャンペーン中
  • 工事料無料!更にdポイント2000pプレゼント!
  • 高性能ルーターが無料!
  • 255種のプロバイダーから好みのモノが選べる

最大20000円キャッシュバック

紹介の順番が悪かったのか、少し少ないような気がしてしまいますね(笑)

どうやらキャッシュバックキャンペーンというのは、あって当たり前になってるんですね。

工事料無料!更にdポイントまでもらえる

工事費が無料の上にdポイントが2000pもらえる!これもお得ですよね!ポイントも活用次第では現金よりお得なこともありますしね!

高性能ルーターが無料で使える

これも太っ腹ですよね!ちなみにここで使える高性能のルーターのうち、1つにスポットを当ててみました。

楽天での価格帯は8000円前後みたいです。

これらのルーターを無料で使えるのはとても有難いですね!

好きなプロバイダーを選べる

自分が好きなプロバイダーを選べるという点は他社と差別化を図っている点ですよね。

マンションや地域によっては使えるプロバイダーが限られている場合もあるかと思います。

これは非常に素敵なセールスポイントだと思います!

そこに力を入れたために他のところへのサービスやキャンペーンが手薄に感じるのかもしれません。

↑還元系のキャンペーンだけで見ると少し物足りなく感じるでしょうが、その他の点で非常に優れているドコモ光。よろしければ確認してみてください。

J:COM

続きましてJ:COMです。何だこれは!と、目を疑ってしまう還元率ですね(笑)

  • 最大197792円分の還元キャンペーン
  • のりかえ時、最大65000円分のクオカードプレゼント
  • Wi-Fi環境だけでなく、色々なチャンネルが視聴可能

20万円弱の驚愕のキャッシュバック

いやぁ…すごいですね(笑) 最大で197792円、約20万円分の還元キャンペーン中です。

新社会人の初任給くらいの額の還元ですが、ぼくは初めて目にしました(笑)

のりかえでクオカード65000円分

さらに他社からのりかえ時には65000円分のクオカードまでもらえるようで、うまくいくと25万円以上お得になるみたいです(笑)

なんだこの破格のキャンペーンは!(笑)

テレビで色んなチャンネルが観れる

J:COMに契約をすることでテレビで色々なチャンネルを視聴可能となり、ステイホーム中の強い味方になりそうですね!

☝上記バナーより契約してもらうことでお得な還元を受けることが出来ます。ぜひ検討してみてください。

まとめ

ぶろちゃん
ぶろちゃん

たくさんあるねぇ~

読むの疲れた~(笑)

じろー
じろー

そうだねぇ。

最後に少しだけお話させてもらうね!

個人的な意見

あくまでぼくの個人的な見解ですが、今回紹介させてもらった中からおすすめは2つあります。

手間いらずなSoftbank Air

始めに紹介させてもらったSoftbank Airがぼく的には1番おすすめです!

他社からのりかえる際にも手厚いサービスがありますし、何より工事いらずの簡単設定!これは本当に助かると思います!

更に今なら35000円のキャッシュバックもあり、本当におすすめするところが多いです!

最大35000円キャッシュバック!【SoftbankAir】

汎用性の高いドコモ光

次点はプロバイダーを自由に決められる、汎用性の高いドコモ光です。

お住まいの地域や戸建て・マンションなどを気にせずに超大手のサービスを受けることが可能ですので、皆さんにおすすめできます!

結論

おすすめはお伝えしましたが、最終的には契約しているスマホや利用可能なエリアなどでご自身に合ったモノを選んでください!(笑)

いかかでしたか?これを機におうちのWi-Fiルーターを変えてみてはいかがですか?

[temp id=2] [affi id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。