【Word Press】PV数アップ?!ブログ記事でTwitter・ツイートを埋め込む方法とメリットについて解説【初心者必見!】

じろー
じろー

どうも、じろぶろのじろー(@jiro2933)です。

ブログ初心者は少しでも多くの人に自分の記事を見てもらいたい!そんな願望があると思います!ぼくもそうです(笑)

そこで今回は間接的にPV数を稼げる効果が期待できる方法についてお話します!

という事で、今回のターゲットは以下のような人です。

ターゲット

ブログのPV数を上げたい人

✓ブログ記事にツイートを埋め込む方法が分からない人

✓ブログ記事にツイートを埋め込むメリットが分からない人

早速、結論からお伝えします!

結論

✓ツイートを埋め込むのは簡単にできる

✓ツイートを埋め込む事でいいねのUPが見込める

✓ブログ記事からTwitterをフォローされる可能性がある

✓Twitterからブログ記事への流入が見込める

では順番に説明していきます!

[affi id=2]

Twitterとは

Twitterとは、今していること、感じたこと、他の利用者へのメッセージなどを「つぶやき」のような形式で280文字(日本語などは140文字)以内の短い文章にして投稿するスタイルブログサービス

引用:Twitter(ツイッター)とは – IT用語辞典 e-Words

Twitterの説明は不要だと思います(笑)

ですが、改めて見てみると面白いなぁと思ったので少しだけ説明します!

日本では先駆け的なSNS

今や数多くのSNSが日本にも広がっていますが、その草分け的存在がTwitterと言っても過言ではありませんよね!

当時は、今いる場所や食べているものなどを‟〇〇〇なう”といった感じでツイートするのが主流でしたよね!

現在では画像を添付したり、文字数のリミットの140文字をいかに有効に使うかmと言うように発信者の意識が変化しているように感じます。

人々の生活に根付いており、数あるSNSの中で今もなおTwitterの人気は色褪せていませんよね!

‟ツイートを埋め込む”とは

ぶろちゃん
ぶろちゃん

ブログの記事にツイートの内容を反映させたかったらスクリーンショットでも良いんじゃないの?

じろー
じろー

もちろん、それでもいいんだよ!

でもツイートをブログに乗せるなら、埋め込む方がメリットが多いよ!

ツイートを埋め込むとは、ブログ記事に自分・もしくは誰かのツイートを添付する事を指します!

そこで、‟スクリーンショット(以下:スクショ)”と‟埋め込む”の差を簡単に説明します。

スクショはただの画像

☟これはツイートのスクショ(画像)です。

これでもツイートの内容や、いいね数・リツイート数は分かりますよね!

しかし当たり前ですが、スクショはあくまでただの画像です。

ですのでリアルタイムのいいね数などを見ることはできないですよね(汗)

では、埋め込む場合はどうでしょうか??

ツイートを埋め込むとどうなるのか

☟同じツイートを埋め込んでみました。

https://twitter.com/jiro2933/status/1385941705904377857

試しに、このツイートをいいね・コメントしてみると分かり易いですよ!(笑) リアルタイムで反映されていますよね?

これがスクショとの決定的な違いです!

TwitterのURLとリンクしているので、リアルタイムで情報を発信できます!

ツイートを埋め込むメリットについて詳しく説明していきますね!

ツイートを埋め込むメリット

じろー
じろー

ツイートを埋め込むメリットを3つほどお話するね!

ツイートを埋め込むことで、ブログをTwitterを紐づける事ができます!それによって得られるメリットについて説明します!

ツイートのいいねのUPが見込める

スクショの画像とは異なり、リアルタイムでのツイートのリンクを添付しているので、ブログ記事上でツイートにいいね数のUPが見込めるわけです!

たくさんの人にいいねしてもらえることで、自分のツイートであれば拡散してもらえる可能性がありますよね!

ブログ記事からTwitterへの流入が見込める

☟そしてブログ読者にこのように思ってもらえると最高です!

読者にこんな風に思えてもらえると…

✓記事が有益と感じた

✓この人の記事を他にも読んでみたい

✓この人の新着記事の通知が欲しい

こんな風に思ってもらえると最高です!もしかするとTwitterをフォローしてもらえるかも知れません!

そうなることで、もう1つのメリットが生まれます。

Twitterからブログへの流入が見込める

少し先に触れましたが、Twitterをフォローしてもらえると新着記事を見てもらえる可能性があります。

もちろん、新着記事を投稿した際にTwitterでツイートをしないとダメですが(笑)

冒頭でお話していた‟間接的にブログPV数のUPが期待できる”と言うのはこのためです!

ツイートを埋め込む方法

じろー
じろー

それでは具体的な方法について、順番に説明していきます!

PCでTwitterにログインをする

このツイートの埋め込みですが、スマホではできません!

ですので、まずはPCでTwitterにログインしましょう。

ブログに埋め込むツイートを選択する

そしてブログ記事に埋め込むツイートを選択しましょう!

無理にツイートを埋め込むために記事を書くのはキーワードなどの観点からおすすめはしません(汗)

引用することで記事に意味や信用性が増す場合にツイートを埋め込む事をおすすめします!

埋め込むツイートが決定したら、次に進みます!

リンクをコピーする

それではツイートを埋め込む方法を説明していきます。

☝赤丸部のアイコンをクリックします。

するとウィンドウが現れます。

☝赤枠部〈/〉ツイートを埋め込むをクリックします。

そうすると、以下のような新しいタブが開くと思います。

☝この新しいタブの上記リンクをコピーします。

そしてWordPressで作成しているブログ記事にペーストするだけです!これで完成です!

[affi id=2]

まとめ

ぶろちゃん
ぶろちゃん

なるほど!思ってたより簡単だし、やってみようかな!

でも、デメリットは何かないの?

じろー
じろー

気になるよね!

じゃ最後のまとめの時に少しだけそこについても説明するね!

最後にまとめます!

まとめ

✓ツイートを埋め込むのは簡単にできる

✓ツイートを埋め込む事でいいねのUPが見込める

✓ブログ記事からTwitterをフォローされる可能性がある

✓結果的にブログのPVが上がる可能性がある

最後になりましたが、ツイートを埋め込むことによるデメリットは何もありません(笑)

これだけのメリットがありながら、デメリットはゼロって…。そんなの、活用するしかないですよね!

ですので、ぜひ今後の記事でツイートから引用する場合は埋め込む事をおすすめします!

[temp id=2] [affi id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。